ブログ

ブログ

当サイトのブログを読んで下さってる方へ

当サイトのブログを読んで下さっている方へ 縁あってこのサイトのブログを読んで下さっている方、特に繰り返しサイトへ訪問して下さっている方へ、何の専門家でもない自分が書く、未完成で拙い文章を読んで下さっていることに感謝申し上げます。 ...
ブログ

【幼稚園教員資格認定試験】保育士試験合格者が過去問を初見した感想

期限付きの特例制度については、これから保育士として就職を考える人にとっては実務経験年数が足りず、条件を満たすことができません。そこで今回は、あまり知られていない教員資格認定試験の過去問題について、保育士試験合格者が初見した感想についてご紹介します。
ブログ

保育士資格取得後に考えること ~幼稚園教員資格認定試験について~

具体的には、教員資格認定試験に合格することで、大学での講義の受講等の必要もなく幼稚園教諭免許を取得する道があります。ただし、特例制度を利用する場合、学士の卒業資格があれば一種免許状を取得することができますが、教員資格認定試験で取得の場合は学歴に関係なく
ブログ

保育士資格取得後に考えること ~特例制度を利用して幼稚園教諭免許を取得するには?~

通常、幼稚園教諭の免許を取得しようと思うと、大学や短大、通信制大学や専門学校で幼稚園教諭の教職課程の単位を取得し都道府県の教育委員会に申請することで資格を得ることができます。その場合、当然学費が発生するので、卒業までに数百万円は見ておかないと
ブログ

【最新】保育士証は最速でいつ届く?

私の場合、登録の申請を行ったのが令和3年8月11日なので、保育士証は2ヶ月後の10月中旬頃に届くのかと思っていたのですが、届いたのは、令和3年9月15日でした。よって、保育士証を受け取るまでの期間としましては、実技試験終了後から約2ヶ月半
ブログ

令和3年 筆記試験の結果

ユーキャンの場合は、自分の出した解答を設問ごとに入力できるようになっており、写真のように自分の解答とユーキャンの解答を照らし合わせ、1問ずつ採点を行って行ってくれます。全て入力し、ユーキャンの解答が出揃うと、下の写真のように自動で全科目の採点を行って
ブログ

【令和版】筆記試験当日のお話 ~試験当日の1日の流れ・持ち物チェックリスト・昼食についても掲載! ~

両隣は席を開けて指定されていましたが、前後については空席はなく縦列は密集しており、若干感染リスクが気になりました。そして、4月の中旬なのでまだ少し肌寒かったのですが、感染対策としてドアは全開に解放されていました。
ブログ

【意外と安い】一時保育について ~ 子持ちで資格試験の勉強をする方必見!~

子持ちで勉強時間を確保することの難しさ 以前のブログで勉強時間を確保するために保育園の一時保育を利用した件をお伝えしました。 子どもを幼稚園に通わせていると、少しは勉強時間を確保できるかもしれないですが、3歳以下の小さ...
ブログ

筆記試験前の悲劇

Q. 実技試験は、筆記試験と違う都道府県で受験できるか。なんと、実技試験で受験地を替えることはできず、再び引越し前の都道府県まで試験を受けに行かなければならなかったのです。引越し前と引っ越し後の距離はと言うと、飛行機でしか行けないような距離でした。
ブログ

2つの予想模試 ~ 比較と本当の活用の仕方を掲載! ~

このように、社会福祉、教育原理、社会的養護以外の科目でも、保育士試験では過去問で出題されたことのない問題が出題されるので、予想模試の難易度はやはりかなり研究されていると思います。よって、どんな問題が出題されても必ず合格しようと思ったら
ブログ

筆記試験の勉強道具

ここで、筆記試験に一発合格するために私が使用した勉強道具をご紹介します。 テキストについて 使用した教材はこちらです。 テキストは最新版を掲載しています。 福祉教科書 保育士 完全合格テキスト 上 ...
ブログ

完全独学で合格は可能か

ところが実際に勉強を始めてみると、「独学で3ヶ月で合格」は正直過去の話ではないかと感じました。 実際に過去問を何年分も解いてみて感じたことですが、近年の保育士試験は明らかに全体的に難易度が上がっているように感じました。
ブログ

【最新】一発合格までの勉強時間

ネットで検索すると、保育士試験に一発合格された方のブログがいくつか出てくるかと思います。 拝見すると、「独学で3ヶ月で合格」なんて言う記事を何度か目にした記憶があるのですが、本当でしょうか? 私が勉強を始めたのは令和2年の9月頃でした。
ブログ

保育士試験受験のきっかけ

最後に考えたのが、保育士国家資格です 。元々、子供を連れて毎日保育園に附設の子育て支援センターに通い、保育士さん達の姿を見ていたため気になってはいたのですが、給料が安い&肉体労働というイメージがあったので資格を取ろうとまでは思っていませんで
error: 申し訳ありませんが、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました