【実技試験対策 造形】動物の世話 ~ 保育士試験 独学一発合格者が描く作品掲載! ~

準備する物

絵を描く前に準備する物について、こちらのリンクをご参照下さい。

画用紙についてや色鉛筆の選び方について記載しています。

参考資料:【知って得する】実技試験で準備する物 ~ 造形編 ~ 色鉛筆の選び方や本番で使える裏技も掲載!

お題

動物に人参をあげている様子。

今回は「動物の世話」です。

動物に関する出題と言えば、平成26年の再試験で「動物園への遠足」というお題がありました。

保育園でウサギや金魚を飼育している園もあり、抱っこをしたり餌をあげる姿も見られます。

ここでもまた様々なアイテムとして、動物を描けるように練習をしておく必要があります。


今回は、保育士1名、3歳以上児クラスの園児3名、動物1匹以上の設定にしました。

年齢に応じた園児の身長については、こちらのリンクを参考にしていただくことをお勧めします。

参考資料:【実技試験 造形】 園児の身長は3歳未満児と3歳以上児の2区分で良いか?

参考資料

こちらの対策本やイラスト集を参考に絵を描きました。

様々な身体の動きについてはこちらの対策本がとても参考になります。



アイテムの練習についてはこちらのイラスト集が参考になります。


こちらの絵本も同年代の園児の絵を描くのに参考になります。


所要時間

過去のブログで大まかな時間配分についてご紹介しました。

関連資料:【独学合格】実技試験対策 ~ 造形 ~ 保育士試験 独学一発合格者が描く作品掲載!

今回、この絵を描くのにかかった時間をご紹介します。

下描き:12分55秒
縁取り:8分36秒
色塗り:16分43秒
背景:6分46秒

保育士や園児の他に動物を描かなければならなかったため、下描きには時間が掛かりましたが、縁取りを短時間で終わらせ、色塗りや背景にはある程度の時間を残すことができました。

作品

今回、「動物の世話」と言うお題で私が描いた絵をご紹介します。

保育園児が動物の世話をする様子を描いた絵。

3人の園児が動物の世話をしています。

真ん中の女の子の園児は、膝にウサギを乗せており、向かって右の男の子の園児はウサギに人参をあげています。

向かって左の男の子の園児はウサギの糞をほうきで掃いています。

保育士は、ほうきで掃除する園児の方に拍手を送っています。


自己評価

以前のブログで何に気を付けて描けば良いかをご紹介しました。

関連資料:【独学合格】実技試験対策 ~ 造形 ~ 保育士試験 独学一発合格者が描く作品掲載!

絵を描く際に気を付けること10ヶ条
年齢に応じた身体の大きさを描く
様々な身体の動きを描く
保育士の目線は園児の方へ
様々なアイテムを描けるようにする
構図は人物の重なりを少なく
年齢に応じた動作を取り入れる
表情は生き生きと
遠近法に気を付ける
色塗りにバリエーションがあるか
塗り残しが無いか

上記の10ヶ条を元に一つ一つ確認します。

年齢に応じた身体の大きさを描く

今回、私は対策本の縮尺に則り、3歳以上児クラスの園児を描きましたが、年齢が指定された場合、2通りの身長区分では少し大雑把な分類となってしまうため、園児の縮尺については下記参考資料を基に見直す必要があります。

1歳児クラス以上の年齢に応じた身体の大きさについては上記の「お題」で示した通り、下記参考資料をご確認いただくことをお勧めします。

参考資料: 【実技試験 造形】 園児の身長は3歳未満児と3歳以上児の2区分で良いか?

0歳児クラスの身体の大きさについては、下記の関連資料をご確認いただくことをお勧めします。

関連資料:【実技試験対策 造形】0歳児クラスの様子 ~ 保育士試験 独学一発合格者が描く作品掲載 ~

様々な身体の動きを描く

ウサギを膝に乗せる園児、そのウサギに餌をあげる園児、ウサギの糞を掃除する園児がいます。

様々な動きが描けています。

園児の座る姿は使える場面が多いので是非描けるように練習しましょう。

保育士の目線は園児の方へ

保育士は園児達の様子が見渡せるように1番後ろに立ち、ほうきでウサギの糞を掃除する園児の方を見ています。

問題ないかと思います。

様々なアイテムを描けるようにする

今回は、動物1匹と言う設定にしたので何かしらの動物と動物の餌を描く必要があります。

飼育できる動物としては、ウサギや鶏、インコ等の小鳥、ハムスターやリス等の小動物になるかと思います。

また、動物ではなく生き物での指定があった場合は金魚等も候補に入るかと思います。

動物の絵については上記のイラスト集をご参考にして下さい。

ちなみに、過去のお題予想で「水族館見学」をご紹介しましたが、過去問で「動物園への遠足」が出題されているように、今後、「水族館見学」も出題される可能性もあるため、魚のイラストも描けるようになることをお勧めします。

関連資料: 水族館見学

構図は人物の重なりを少なく

人物の重なりは少ないです。

年齢に応じた動作を取り入れる

生き物を大切にし、飼育したり、掃除したりできる年齢なので問題ないでしょう。

表情は生き生きと

全員が楽しそうな表情をしている様子が伝わります。

表情については対策本を参考にして下さい。

遠近法に気を付ける

今回、全員がほとんど同じ距離に位置するためそれほど気にしなくて良いかと思います。

色塗りにバリエーションがあるか

個人的に女の子の服装の色をピンクやオレンジ、赤、黄にすることが多いのですが、今回はウサギをピンクにしたり、保育士のエプロンの色を黄色にしてしまったため色被りを避けるために女の子の半袖シャツの色は水色にしました。

しかし、最終的に男の子のシャツの色との色被りも避けるために水玉模様を加えたのですが、これではウサギの糞と見間違えてしまう可能性があります(汗)。

こういう事態を避けるために、何通りかの服のデザインを予め決めておいた方が良いです。

塗り残しが無いか

今回、塗り残しが発生してしまいました。

フェンスの向こう側が真っ白になってしまっているので、空の色でも良いので着色しておきましょう。

ちなみに、フェンスの斜線を描いたり、床の木目を描いたりすると結構時間を取られてしまいます。

フェンスではなくコンクリート塀でも良いので塗り残しは無くす必要があります。

また、ウサギについては白のウサギは多く生息しますが、白は塗り残しと捉えられる可能性があるので避けましょう。


まとめ

❍ 「動物の世話」と言うお題ですが、保育園でウサギや金魚を飼育している園もあり、抱っこをしたり餌をあげる姿も見られます。

❍過去問に「動物園への遠足」での出題があったため今後、飼育についても出題される可能性はあり、様々な動物や生き物を描けるように練習することをお勧めします。

❍ウサギを描く場合、白のウサギは多く生息しますが、白は塗り残しと捉えられる可能性があるためピンクや灰色等、何らかの色で着色するようにしましょう。


他の作品もアップロードしていますので下記関連資料をご確認下さい。

関連資料:【独学合格】実技試験対策 ~ 造形 ~ 保育士試験 独学一発合格者が描く作品掲載!

関連資料:【合格作品掲載】2021(令和3)年 保育士試験前期 実技試験 造形の合格作品と採点基準について

関連資料:【前期試験一発合格者が描く】2021(令和3)年 保育士試験後期 実技試験 造形作品 ~色水遊び~


※言語対策についても掲載中です。

関連資料:【知って得する】実技試験対策 ~ 言語 ~ 気になる試験当日の流れについても掲載!


タイトルとURLをコピーしました