【実技試験対策 造形】大縄跳び遊び ~ 保育士試験 独学一発合格者が描く作品掲載 ~

準備する物

絵を描く前に準備する物について、こちらのリンクをご参照下さい。

画用紙についてや色鉛筆の選び方について記載しています。

参考資料:【知って得する】実技試験で準備する物 ~ 造形編 ~ 色鉛筆の選び方や本番で使える裏技も掲載!


お題

子どもが大縄跳びをする様子。

今回は「大縄跳び」です。

こちらも過去問での出題がありません。

大繩飛びは3歳では少し難しいですが、4~5歳になると少人数で大縄跳びをすることも可能です。

今回、私も対策本の縮尺に則り、3歳以上児クラスを想定しましたが、年齢に応じた園児の身長については、こちらのリンクを参考にしていただくことをお勧めします。

参考資料:【実技試験 造形】 園児の身長は3歳未満児と3歳以上児の2区分で良いか?

参考資料

こちらの対策本やイラスト集を参考に絵を描きました。

様々な身体の動きについてはこちらの対策本がとても参考になります。



アイテムの練習についてはこちらのイラスト集が参考になります。


こちらの絵本も同年代の園児の絵を描くのに参考になります。


所要時間

以前のブログで大まかな時間配分についてご紹介しました。

関連資料:【独学合格】実技試験対策 ~ 造形 ~ 保育士試験 独学一発合格者が描く作品掲載!

今回、この絵を描くのにかかった時間をご紹介します。

下描き:8分26秒
縁取り:9分04秒
色塗り:13分23秒
背景:10分24秒

ちなみに時間については、時計アプリのストップウォッチでラップタイムを計りました。

縄を持つ2人の位置を最初に決め、間に2人の園児を入れ込みました。

下描きと縁取りを20分以内で仕上げたことで色塗りと背景に時間を残すことができ、比較的余裕を持って仕上げることができました。

背景時間に余裕はあったのですが、もう少し園庭の様子が分かるように遊具や塀等も描くとより良くなります。

作品

今回「大縄跳び」と言うお題で、私が描いた作品をご紹介します。

大縄跳びをする保育園児の様子を描いた絵。

保育園児が大縄跳びをしています。

大縄跳びの縄の片方を女性の保育士が持ち、もう片方を男の子の園児が持って縄を回しています。

その縄を楽しそうな表情で跳ぶ男の子の園児と真剣な表情で跳ぶ女の子の園児がいます。


自己評価

以前のブログで何に気を付けて描けば良いかをご紹介しました。

関連資料:【独学合格】実技試験対策 ~ 造形 ~ 保育士試験 独学一発合格者が描く作品掲載!

絵を描く際に気を付けること10ヶ条
年齢に応じた身体の大きさを描く
様々な身体の動きを描く
保育士の目線は園児の方へ
様々なアイテムを描けるようにする
構図は人物の重なりを少なく
年齢に応じた動作を取り入れる
表情は生き生きと
遠近法に気を付ける
色塗りにバリエーションがあるか
塗り残しが無いか

上記の10ヶ条を元に一つ一つ確認します。

年齢に応じた身体の大きさを描く

今回、私は対策本に則り3歳以上児クラスを想定しましたが、実際は頭に対して身長をもう少し大きく描かなければなりません。

年齢に応じた身体の大きさについては上記の「お題」で示した通り、参考資料をご確認いただくことをお勧めします。

参考資料: 【実技試験 造形】 園児の身長は3歳未満児と3歳以上児の2区分で良いか?

様々な身体の動きを描く

大縄跳びをしている園児は、上半身の動きは違うものの、2人共同じように縄を跨いでいるので、一人は両足でジャンプさせるなどすれば様々な動きになります。

また、縄の片側を園児に持たせるのではなく、木に括り付ける等すれば3人の園児が縄を飛ぶことができます。

保育士の目線は園児の方へ

保育士は、園児の方を見ている様子が分かります。

できれば保育士も真剣な表情で片手をグーにし応援する素振りを描くなどすれば、全体に一体感が生まれます。

様々なアイテムを描けるようにする

今回はアイテムと言うと大縄跳びの縄くらいですが、屋外なので園児に帽子を被らせることは必須です。

構図は人物の重なりを少なく

人物の重なりはないので問題ないです。

年齢に応じた動作を取り入れる

今回、ジャンプができる4、5歳児クラスの設定なので問題ないです。

表情は生き生きと

ある程度バリエーションはあるのですが、保育士の表情をもう少し必死に応援しているような表情にしたいです。

表情については対策本を参考にされることをお勧めします。

遠近法に気を付ける

ほとんど同じ場所で活動しているのでそれほど気にしなくても良いでしょう。

色塗りにバリエーションがあるか

全体的にカラフルで明るく仕上がっているので問題ないでしょう。

人物に影を付けられているのは良いですが、折角なら背景の木にも付けた方が良いでしょう。

塗り残しが無いか

塗り残しはないです。

まとめ

❍大縄跳びと言うお題ですが、ほとんどの園児がジャンプ可能である3歳以上児クラスで出題される可能性が高く、ジャンプや片足跳び等様々な身体の動きが想定されます。

縄の片側を園児に持たせるのではなく、木に括り付ける等すれば3人の園児が縄を飛ぶことができます。

❍屋外での指定があった場合は園児と保育士に帽子を被らせるのを忘れないようにしましょう。


他の作品もアップロードしていますので下記関連資料をご確認下さい。

関連資料:【独学合格】実技試験対策 ~ 造形 ~ 保育士試験 独学一発合格者が描く作品掲載!

関連資料:【合格作品掲載】2021(令和3)年 保育士試験前期 実技試験 造形の合格作品と採点基準について

関連資料:【前期試験一発合格者が描く】2021(令和3)年 保育士試験後期 実技試験 造形作品 ~色水遊び~


※言語対策についても掲載中です。

関連資料:【知って得する】実技試験対策 ~ 言語 ~ 気になる試験当日の流れについても掲載!


タイトルとURLをコピーしました